わやブログ

男31歳。☆予定:2021年3月ごろに女の子が生まれます。音楽と簿記と2次元が好き。ブーツはRedWingです。

人生の半分はバンドしてました。

おはようございます。

今日は朝活~って事で、

やってみてます。

何書こうかなーと思っていたのですが、

人生で一番継続している事ってなんやろ?

と振りかえってみたときに

パッと出てきたのがコレです。

まあ自分語り兼、

まとめみたいなかんじで

書いていきたいと思います。

明日31歳になります。

嬉しいのか、はたまた年をとることが悲しいのか、

なんにせよ生まれてきた事に感謝です。

 

中学1年の時にバンドマン生活をスタートしました。

中1って事は、14歳?15歳?まあどっちかです。

ひょんな事がきっかけでベースを買いました。

プロを目指していた時期もありましたが、

なかなか上手いようには芽が出ず、

音楽で生計を立てるという風にはなりませんでした。

 

しかしプロにはなれなかったものの、

得るものは大きかったです。

まず趣味としてするのであれば、

これほど最高なものはありません。

 

これはバンドマンとして

15年ぐらいやっているからこそなのかもしれませんが、

シンプルに仲良い友達とワチャワチャするって

他を見てもなかなか出来る事ではありません。

15年間変わらない仲間と毎週、凄い時は毎日ワチャワチャする。

実はそうできるものではありません。

もちろん家族の協力は必須ですし、

バンドだけで生計を立てようという人がいれば、

恐らく成り立ちません。

地元で楽しく暮らしていくのであれば

これほど強い趣味はありません。

最近全然行けてないですが、

地元の飲み屋さんとかショップとかとも

顔見知りになれますし。

バンドマンならではの貴重な体験も多くしました。

 

一応マイナス面の事も書いておくと、

金がかかります。

お金がかかるのは全趣味共通なのでしょうが、

やっぱりかかります。

機材代、スタジオ練習代、遠征費など。

それぞれは小さいですが、

重なるとまあまあな額になります。

ただ言い訳をしてしまえば、

プロでもなんでもないのでケチろうと思えば

いくらでもケチることができます。

 

とか書いてますが、

やっぱり良い機材が欲しいし、たくさん練習したいし、

色々遠征に行きたいものです。

独身の間は好き放題できましたが、

結婚すると話は別。

奥さんもしっかり趣味に介入してもらって

やりくりするようになりました。

家族が理解あるとそんなにマイナスでもないかもしれません。

 

15年という月日をほぼ休みなく続けているので、

もう日常レベルになっているのですが、

やっぱり自慢できるものかなと思います。

孫とか出来た時に、

おじいちゃんがステージでスポットライトを浴びながら、

ドヤ顔で楽器を弾き倒す姿を見せてやりたい。

そういうの、いいですよねー。

~FIN~