わやブログ

男31歳。☆予定:2021年3月ごろに女の子が生まれます。音楽と簿記と2次元が好き。ブーツはRedWingです。

【音楽】ジェイコブ・コリアーを聞いて月までぶっ飛んだ話。

自称音楽マニアなワタクシ。

日々いろいろ研究をしているのですが、

久々のヒット!

...というかドはまり!

特にこの曲。

ティーヴィーワンダーの超名曲を大胆アレンジ!

最近だと大ヒットした映画『SING』でゾウのミーナが歌っている曲。

 

やりすぎくらいやっちゃってる鬼アレンジですが、

最高にカッコいい!


Jacob Collier - Don't You Worry - Live From Lincoln Hall

 

ヤバくね?

ソロでここまでやる?

楽器も上手いし、

というか全部ひとりで演奏してるけど

何が異常って『歌』が凄い説得力があるんですよね。

 

楽器が上手い奴ってそれこそいっぱいいるけど、

彼の場合、最終的に全て『歌』にまとまって曲になってる。

で、最初に戻るけど、それをたった一人でこれを表現している。

このループ。

 

とんでもない人がいるんですね!

日本だと知名度はそこそこみたいですが、

すでにアメリカではグラミー賞もノミネートされている様子。

 

グラミー賞っていうのは分かりやすく言うと、

野球でいうイチロー

フィギュアスケートでいう羽生君みたいなものです。

要はその道の頂点中の頂点ってこと。

 

最近の音楽の面白いのが

チョコチョコ『天才』が頭角しだした事。

このジェイコブコリアーしかり、

日本の藤井風しかり。

 


藤井風(Fujii Kaze) - “何なんw”(Nan-Nan) Official Video

 

ちなみにこの藤井君は我が岡山出身。

弟の母校が一緒で、当時から天才過ぎる天才だったらしいです。

また前職の楽器屋だった時にいたスタッフの友達の弟らしい。

 

ボクはバンドの集団で生きてきた人なので、

こういうファンタジスタの出現は素直に羨ましいです。

仲間で人が集まらないと音楽は出来ないと思っていたので。

まあいいやつもいれば、当然いけ好かない奴も多くいました。

 

ちょっと自分の制作魂にも久しぶりに火が付いたので、

何か面白い事でも初めてみます。

 

一人でも名曲が作れるまで!

~FIN~