わやブログ

男31歳。☆予定:2021年3月ごろに女の子が生まれます。音楽と簿記と2次元が好き。ブーツはRedWingです。

自転車とは、罪のない人を殺す兵器だった。

皆様は自転車という、

それはそれは便利な乗り物がある事

をご存じだろうか?

しかしここで私は問題提起する。

自転車は本当に移動手段なのか?

 

いやあえて言わせてもらおう。

自転車は移動手段ではない。

自転車とは、武器であり兵器。

弾丸であり、

さながら特攻部隊とも言えるのではないか。

そんな話をさせてもらいたい。

 

ボクは自家用車を持ってから、

めっきりと自転車に乗ることは無くなった。

クルマと自転車。

どちらもメリットがありデメリットもある。

 

クルマは何より天候の変化に影響されない。

雨でも風でも、

真夏でも真冬でも関係がなく

空調調節が出来て、

快適に目的地に行ける。

またほぼほぼ最低限の動作で動く為、

自転車に比べて疲れにくいというメリットがあります。

 

また、自転車は何より小回りが利くので、

渋滞などトラブルに巻き込まれにくい。

駐車場代やガソリン代がかからないので、

コスパ的にも良心的だと思います。

 

どちらも得手不得手があるのですが、

クルマは特に最近規制が厳しくなってきました。

 

飲酒運転やわき見運転、あおり運転など、

あらゆるものの罪が重くなっています。

ニュースや新聞などでも毎日とりあげられています。

 

なのでクルマはどちらかというと

かなり規制されているというか、

周りの目から常に監視されているように感じます。

 

一方自転車はまだ緩いと思います。

いまだに傘さし運転はよく見ますし、

赤信号を無視、なんかも頻繁に散見します。

 

ということはどういう事か?

事故も多いという事です。

 

当然クルマと自転車で事故をした場合、

罪が重いのは自転車ですが、

そもそもの理由として自転車が危険運転をしていた

なんてケースが少なくありません。

 

ボクはハッキリ言って『早い自転車』が嫌いです。

 

シャープなフォルムでカッコよく、

乗り心地最高!お値段¥xxxxxx円!

なのでしょうが、危なくてしょうがない。

 

公道をわが物顔で爆走するのを見て

恐怖を抱いたのはボクだけではないはず。

だって予想外の行動してくるんですもん。

圧倒的な速さで。

 

朝の駅前で通行人をかき分けて疾走するチャリ、

クルマに乗っていて、いつの間にかほぼ並走してくるチャリ。

 

また一番嫌いなのが、

曲がり角で曲がろうとした時に

フルスピードで突っ込んでくる場面ですね。

こちらが車にのってようと徒歩だろうと関係ありません。

マジで心臓が止まるかと思います。

 

そりゃあ事故おこるわ。

ってかもはや事故しに行っとるやん。

って感じ。

 

雨だともっと最悪。

お互い視界悪いのに、

通常と変わりない運転だと

危険度アップ。

 

あと明らかに自転車側が悪いのに注意すると

「は?」ってなるのもいただけません。

素直に聞きましょう。

 

結局なにが言いたいのかというと、

「調子にのるなよ」という事なんです。

譲り合いの道なのに、自分が一番と思っている。

理由は急いでいるとか、自転車だからとか関係ありません。

危ないものは危ない。

これに尽きる。

 

本気で人轢いたら自転車でも死にます。

今日も安全運転でお願いします。

~FIN~